復刊! 料理の四面体

1
本屋さんであてもなく本を物色中、平積みになっていたこの本を発見。


料理の四面体
玉村豊男著
中公文庫

(2010年2月25日初版)

この本を最初に読んだのは多分二十数年前。父親が持っていた文春文庫版(解説は伊丹十三さんでしたね)。読んでみたら予想以上に面白くあっという間に読破したのを覚えています。私の食や料理に対する特別な興味を決定づけたと云っても過言でないこの本、デグラッセもリソレもレヴィ=ストロースも心平粥もこの本で知りました。ご本人のまえがきにもありますが、この本は絶版と復刊を繰り返しておりまして入手しづらい時期も結構あったんですが、入手しやすくなりましたので是非読んでみて下さい。


今月のおとなの週末・めしとも

0
    2冊いっぺんに。

    まずは大人の週末3月号。内容充実。
    「アスリートが通う焼き肉」はとても面白い。その他にもイタリアン、韓国、お菓子にハンバーガー、ライトA級からB級グルメまで使える情報、行ってみたいお店が満載。こりゃすごい。
    読後感はA+です。だけどいつもこの雑誌を読んだ後に感じる「えぐみ」が少ない様に思えたなぁ。

    そしてめしとも3月号。
    こちらは「肉」。とんかつ、ハンバーグ、ステーキ、丼ときた。情報が詳しくて判りやすいけれど、未知の新店を発掘する訳ではなくある程度有名なお店の再検証になっている感あり。取材拒否店へのアタックも今一歩。
    読後感はB+かな。

    ちなみに昨年の食楽12月号はムック本並の肉情報バイブル(言い過ぎか)ですのでバックナンバーを是非どうぞ。


    今月の食楽

    0

      食楽3月号は、「日本一旨いものベスト」と称して、焼鳥や天ぷらやとんかつなどの名店を紹介。なかなかのラインナップ。
      そしてdancyuとカブった日本酒特集は食楽に軍配。
      記事が見やすいのと判り易さ、初心者への配慮が理由。
      読後感はA。次号も期待。


      今月のdancyu

      0

        今月のdancyuは日本酒特集。
        すごく読み応えはあるんだけど、
        イマイチそそられないのは何故だろう。
        読後感はB。
        また読み直してみますけどね。


        東京肉本

        0

          こちらは2008年11月に出ました Meets Regional 東京肉本
          ジモンさんの本は牛肉に特化(至高の牛肉編とありますから豚肉編とかもでるのかな)しておりましたが、こちらの東京肉本は豚も鶏もなんでもござれ。焼肉、ステーキだけでなく様々な肉の楽しみ方が載っています。
          もう一年以上前の本ですから情報が変わっている部分(店の移転とか)がありますので、確認が必要ではありますが、今でも重宝しております。

          Meets Regional は昨年出た横浜本も素敵でしたねぇ。


          ジモンの肉本

          0
            ジモンの肉本

            天丼も好きですが肉も好きです。
            それでこう云う本も買って読みます。
            別冊Lightning 73 ジモンの肉本
            素晴らしい内容です。とても丁寧で読みやすい。
            こちらも肉欲が(食べたいって事ね)ムラムラと湧いてきます。
            肉好きな方は是非是非どうぞ。

            今は肉食いがちょっと流行っているんですか?
            昨年辺りからこう云う本が何冊か出ていますね。
            ちょっと捜してみます。


            今月のおとなの週末

            0

              おとなの週末も毎月欠かさず読んでいます。
              またもやの築地もありますが、駅グルメ特集はなかなか面白くて、実際に行ってみたいと思わせるパワフルな記事満載でした。
              怖い老舗良い老舗というのもおとなの週末ならではの企画。
              小特集ながら大須も面白かった。
              読後感Aです。
              あまり無茶な突撃取材よりも今号みたいな綿密な内容を期待します。


              今月のめしとも

              0

                めしともは創刊以来読んでますよ。
                メイン特集は「ラーメンベスト100」。
                これが食楽とかぶっている部分もあるのですが、めしともの方がよりスタンダードな内容。
                この号を持って食べ歩きに行きたいと思う位充実していると思います。
                他の特集、新宿、モツ鍋、チャーハンもグー。
                読み応えはA+ですね。

                今月の食楽

                0

                  食楽もずっと読んでおります。
                  今月は「ラーメンランキング2010」がメイン。
                  行った事のある店、行ってみたい店が目白押し。
                  記事のボリューム感がたっぷりで読後感A。
                  「絶滅食堂で逢いましょう」はいつも楽しみです。
                  「愚か者の杖」もね。
                  これからもギュギュッとした内容の食楽でお願いします。

                  今月のdancyu

                  0

                    dancyuと云う雑誌をかれこれ15年近く読んでおります。
                    今月号はレシピ中心で、読み応えはABCで云えばB。
                    カスレが凄く美味しそうでした。
                    作ってみたいと云うよりは食べに行きたいです。
                    お好み焼き特集はちょっと食い足りない感じ。

                    私の特Aランクdancyuは、1995年8号です。
                    内容はそのうち書きますね。


                    calendar

                    S M T W T F S
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    3031     
                    << July 2017 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recommend

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM