今月のめしとも

0

    めしとも5月号の特集は「沿線別 行列やすうま店対決」なんですが、それよりまず巻頭企画に「牛丼チェーン ガチンコ査定」ってのがあります。男性2名がすき家、なか卯、松屋、吉野家、らんぷ亭のそれぞれ3店以上で試食の後に査定を行うものです。お米や肉の産地などの比較対象は見易くなるほどと思いましたが、実際の査定においてははっきり云ってサンプル数が少な過ぎ。査定した男性2名の意見も何だかいたずらに辛口にしてやろうと云う方向性がみえみえで(まあこれがこの雑誌のカラーなのかも。最後には2名ともやり過ぎかと云っています)日本の食生活の中の牛丼の立ち位置みたいなものが全然反映されてないんですね。だから議論もぺらぺらで内容が希薄。牛丼に関しては最低一年間食べ続けるくらいの気合いの入った取材を希望します。←何を熱くなってるんだ俺。
    さてメインの特集ですが、完全保存版と謳う割にはちょっとどうかなと思います。取材の量自体はかなりあるのですが、内容が御飯を食べる所とお酒を飲みながら食べる所とが混在しているうえに名称だけ出てきてデータがないものが多く「こことここが良かったから行ってみろ」的な感じ。このやり方だとおとなの週末や散歩の達人に敵わないかも知れない。
    あと他の食の雑誌をあーだこーだとバッサリやる座談会ってなくなっちゃったんですか? あれがあってのめしともだと思うんですが残念。復活を希望。
    まあなんだかんだ云っても今号の資料的価値は高いと思い、読後感A。
    来月号予告にはありましたよ丼。天丼も来ますよ。期待しますよ。

    さて牛丼の記事を読んだら牛丼が食べたくなりました。今まであまり食べなかったすき家に行ってみたらその店舗が250円と値下げしている所でラッキー。テイクアウトして食べました。


    これが美味しかった。何だかしみじみ美味しかった。全体のバランスが良くてちょっとびっくり。私の牛丼ランキングですき家が赤丸急上昇になりました。


    ソウルフード探訪

    0

      横浜ウォーカー2010年No8の特集が「我が街の味 ソウルフード探訪」でしたので見てみました。
      なかなか渋いお店をセレクトされております。「崎陽軒シウマイ弁当超DEEP研究」はほんとにディープ。勉強になりました。
      ただ、あのお店がナポリタンで取り上げられるのかな。あのお店は焼きそばで。東横線沿線は薄いなぁ。鶴見もないね。限られた頁数では限界があるのかも知れませんが、うーんもう一歩踏み込んで欲しかった。読後感B+。


      餃子のスゝメ

      0

        餃子のスゝメ
        パラダイス山元著
        マガジンハウス


        餃子に関してはこの一冊で済むと思います。
        山元さんの一言「日本全国で本当においしい餃子を出す店は○○軒にも満たない」とはよくぞ云って下さったと感心する事しきり。
        私は中華料理店とかでサイドオーダー的に餃子を食べる事は殆どありません。がっかりするとまでは云いませんが記憶に残らない餃子が殆どです。餃子が自慢と謳っている店に限ってたいしたことないんですよね。
        私も以前は餃子に関して一家言あると放言しておりましたが、出直しを致します。何でも掘り下げて行くとどこまでも深いものですが、餃子は特に深いと思いました。


        今月の食楽

        0

          食楽5月号は「餃子」特集。おや? と思ったら昨年の9月号が「庶民派中華云々」特集で表紙が餃子でしたね。なるほどなるほど。
          それでその餃子特集ですが、食楽ならではの緻密な取材と読みやすいレイアウトで素晴らしいと思います。
          ただ餃子の王様にお目通りが叶いその餃子観を拝聴した後の私には、餃子の広大なワールドへの入り口に過ぎないのかとも思えます。
          と思って頁をめくっていたらちゃんと王様もいらっしゃる!(35頁)
          読後感はA。餃子ってやっぱりいいなー。

          こいつもなんだか王様っぽい。餃子食うのか。


          今月のdancyu

          0

            dancyu5月号は「たまご料理」特集。
            私はゆで卵が苦手です。以前はマヨネーズも食べない位の卵嫌いでした。
            だからたまご料理特集なんてと思って読みましたが、意外と面白かった!
            レシピ中心の内容で、まあ幾つかは食べようとも作ろうとも絶対に思わないんですが、幾つかは私をして「これを作って食べてみたい」と思わせました。さすがはdancyu。読後感Aです。


            今月のめしとも

            0

              めしとも4月号は「築地寿司通信簿」。
              気分的にはまた築地か、と云う感じです。でもちょっと調べてみました。dancyuでは2010年1月号が寿司特集。築地の特集は2008年1月号。
              食楽も2010年1月号が寿司特集。2009年10月号に回転寿司特集。築地の特集は2007年1月号に遡ります。
              おとなの週末だと2010年2月号が築地特集。2009年11月号が寿司特集(築地に言及あり)。
              あとは「築地丸かじり2010」とか「おいしい!築地」とかのムック本(どちらも2009年発行)がありました。
              そんなわけでまたかと思う割に築地特集はなかったですね。でも何でそう思うのかなと考えれば築地のお店は入れ替わりが殆どないんですね。特に場内は。だから行った事はないお店なのに名前とかメニューとか大体覚えていたりします。それで記事を読むと新味がなく思えてしまうのではないかと。
              あと築地はすんごく面白い所なんですが、どうも部外者がずけずけと入って行くのが憚られるような気持ちになるんですね。そんな自分の気分的なものもあります。
              長々と書きましたが、めしとも4月号は読後感B+。

              そして寿司で思い出しましたが、クロマグロ禁輸否決。
              そんなのあったりまえでしょ。世界にはまだ良識が残っている事に安堵しましたよ。でもよかったよかったーとばかり云ってはいられません。
              マグロいくら獲っても良いとは思いません。
              でもパンダやシーラカンスと一緒にするってのはどうよ。
              バッカじゃないの。っていうか悪いやつらだなー。EUってほんと。

              てな事書きながらテレビも観ていたらタモリ倶楽部で安斎さんがMASAO ONOSEのTシャツ着ていて空耳にCKBのライヴ画像が映ってびっくりしたー。


              今月のおとなの週末

              0

                おとなの週末4月号は「5年間のベスト102店」。
                再度覆面調査をして記事にしているだけあって、かなり充実した内容です。
                だけど何だかピンと来ないのは、まず自分がコース料理を目当てにお店に行かない事。そしてお店の情報がジャンルやエリア毎になっていないので見辛いなと思った事。中央線も御殿場もなんだかうーむ。そんなこんなで読後感Bって感じでした。


                1995年8月のdancyu

                0

                  私が食に多大な興味を持つようになったきっかけの一つ、それがこのdancyu1995年8月号です。
                  メインの居酒屋特集の中の嵐山光三郎さんの文章が最高。内容は8頁にわたる静岡県焼津の居酒屋巡り。初めて読んだ時に私の眼前に新しい世界がパーッと拓けるような気が致しました。以来dancyuをずっと購読し続けております。この号に関しては何度も読み返しておりますが、その度にファーストインプレッションが蘇ります。焼津は私の行きたい場所になりましたもの。
                  掲載された居酒屋はどこも訪ねてみたいお店ばかりでした。15年前だからもうやってないお店もあるでしょうね。
                  その他に小倉エージさんのマカオ紀行文も最高でした。これ以来マカオもずっと私の行きたい場所です。ポウサダ・デ・サンチャゴ! カーリーハイ!
                  アウトドア料理特集では子羊の丸焼きの作り方なんてのもありました。
                  dancyu1995年8月号、読後感A+++、最高点です。


                  今月の食楽

                  0

                    今月の食楽は「男のイタリアン」特集。
                    女性はいかが致しましょうか。
                    それはともかく今更人に訊けないイタリアンの基礎知識、歴史から食材、メニューの見方、それらが懇切丁寧に書かれております。
                    片岡シェフと落合シェフの対談は必見。
                    紹介されているお店も行ってみたくなるものばかり。
                    パスタのレシピ、イタリアワインの紹介も良かった。
                    食楽やるじゃん。読後感A+です。


                    今月のdancyu

                    0

                      今月号のdancyuは「40歳からのラーメン」特集。
                      昨今流行の濃厚だったり量が多かったりするのは除外。
                      かと云ってただ単に懐古趣味でもなし。
                      お店のセレクト加減にもの申される方も多いかと思いますが、
                      今現在の大人のラーメン特集になっていると思います。
                      レシピもピントがシャープ。作ってみたくなります。
                      久々にdancyuならではの内容。読後感はAです。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM