3連敗なんて平気に思えて来ました…

0
    横浜ベイスターズはヤフードームにてソフトバンクホークスと対戦しました。初回に金城選手が先頭打者HRを打って1点先制。5回までは先発那須野投手がホークス打線を抑えましたが、6回にバント処理のミスも絡み3失点。横浜打線はホークス杉内投手を打ちあぐねてそのまま3-1で敗戦。これで3連敗。通算成績16勝43敗、勝率.271で御座います(6/14現在)。

    また日曜日位には

    勝ってくれるかなー

    ってな心模様で御座います…



    そして連敗…(水・木曜日)

    0
      6月11日、横浜ベイスターズは京セラドームにてオリックスバファローズと対戦致しました。4回表にベイスターズが一挙5点を取り、6回までは先発したルーキー桑原謙投手が0点に抑える好投を見せました。ここまで0-5でした。このまま逃げ切れると思いましたが…7回に3点を返され3-5…いや、ここまでは上出来。後2回を抑えれば交流戦初の連勝…

      抑えられませんでした

      6-5と逆転を食らいまさかの敗戦。通算16勝41敗、勝率は.281となりました(6/11現在)。

      …ただ呆然とするのみ…

      翌6月12日も同一カード。不遇の先発ウッド投手が初回に1失点したものの、2回にビグビー選手のソロHRですぐに同点に追い付きました。さあこの調子で行くぞと思っておりましたらウッド投手が4回に3失点…その後はオリックス投手陣を打ちあぐねてそのまま4-1で敗退…通算成績16勝42敗、勝率は.276になりました(6/12現在)。

      セリーグ順位表を見ますと(順位自体はともかく…)5位ヤクルトとのゲーム差が何と10。首位阪神とのゲーム差は23.5

      泥沼っす

      元気出して行きましょう…ね…



      今さらながら勝った話(月曜日)

      0
        6月9日、横浜ベイスターズは日本ハムファイターズとの第4回戦に臨み13-3で勝利! 連敗は5でストップ。交流戦3勝目。通算16勝40敗、勝率.286になりました(6/9現在)。
        先発した高卒ルーキー佐藤投手に勝ち星は付かなかったものの(3回までは見事なピッチング!)打線が17安打と打ちまくり大勝。選手達の気合いを感じました。

        でも今のベイスターズの勝ち方は大体いつもこんなパターン。勝ったけど敢えて一言。

        この日の強い気持ちで

        接戦をモノにして下さい!




        5連敗…40敗目…

        0
          横浜ベイスターズですが…横浜スタジアムでの日本ハムファイターズ戦に3-9と大敗し、今季3度目の5連敗。通算成績15勝40敗。両リーグを通じて最速の40敗到達、勝率.273で御座います(6/8現在)。

          試合に関しては何も云う事は御座いません…

          内川選手が規定打席数に到達して現在首位打者です。打率は何と.399

          チームの勝率も

          これ位だったらなぁ…




          それにしても勝てぬ…

          0
            6月6日と7日、横浜ベイスターズは地元横浜スタジアムで楽天ゴールデンイーグルスと対戦致しました。
            6日はライヴ会場からの応援も届かず、5-14の大敗。15勝38敗で勝率.283(6/6現在)。
            7日も3-5で敗戦。楽天のエース岩隈投手に98球完投での今季9勝目を許しました。ベイスターズは15勝39敗で勝率.278に後退です(6/7現在)。
            横浜先発の小林投手、頑張ってくれましたが、全体的に見ると点差以上にチームの力量、野球に対する意識の差を3-5と云うスコア以上に重く感じさせられた試合でした。

            ホームでの4連戦、

            1勝くらいして頂戴!




            西武ライオンズ強し…

            0
              6月3日と4日、横浜ベイスターズは西武ドームでパリーグの首位を行く西武ライオンズと対戦致しました。
              3日は吉村選手に2本のHRが出たものの、7-3の大敗15勝36敗でまた借金21に。
              4日は先発したルーキー桑原謙投手が5回2失点の好投をしたものの、西武先発の石井一久投手を打てずに2-1の惜敗。14勝37敗で借金は今季最多の22。勝率は.288となりました(6/4現在)。

              野球の質の差、チームの勢いの差、選手層の差、色々見せつけられた格好になってしまいました。西武ライオンズ強し…。

              次は一日置いて横浜スタジアムでの4連戦です。2戦して2敗した楽天と日ハム相手にホームで意地を見せられるか。

              見たいです。

              見せて下さい。



              久々の大勝!

              0
                横浜ベイスターズは千葉マリンスタジアムでの対千葉ロッテマリーンズ第2戦、

                4-12で大勝致しました!

                これで15勝35敗、勝率は.300丁度となりました(6/1現在)。

                マリーンズの先発は横浜高校出身の成瀬投手。彼は昨年1敗しかしていないのですが(勝利は16!)、その唯一の黒星は交流戦の対横浜ベイスターズ。そして今年もベイスターズ打線が捉えました。勢いに乗って後続のロッテ中継ぎ陣も打ち込み15安打12得点3本塁打(石井琢朗選手1号HRが出ました!)の快勝。先発那須野投手が4勝目、ルーキー小林投手がプロ入り初セーブを挙げました。気持ちの良い晴天の元、気持ちの良い勝利。ベイスターズそろそろ波に乗って欲しいところで御座います。




                100敗ペースとな…

                0
                  朝である。
                  久々の良い天気である。
                  気分爽快と云いたいところだが、
                  まあまあと云う感じである。
                  早起きしたわけではなく、
                  徹夜明けだと云う事もあるが、
                  まあ一番の理由としては、

                  ベイスターズが

                  全然勝てない

                  んですよ。いやはや。

                  九州遠征の横浜ベイスターズ、福岡ソフトバンクホークス相手に連敗しまして

                  遂に借金20到達

                  です。ここまで来ますと勝率の.292よりも14勝34敗と云う数字にギョッと致しました(5/29現在)。最後は粘りを見せたものの、一歩及ばず。普段打席に立たないパリーグの投手にまたしてもホームラン喰らった(この日は大隣投手)のは痛かったなぁ…

                  そして1日移動日をはさんで、昨日の千葉マリンスタジアムでの対千葉ロッテマリーンズ戦。報われないながらも好投を続けていた先発ウッド投手が1回裏に2本のホームラン喰らっていきなり6失点。これで万事休す。3連敗。14勝35敗で借金21、勝率は.286に後退しました(5/31現在)。ニュース等を見ますと

                  シーズン100敗ペース

                  だそうです。なんだかなぁ…

                  今日は晴天の下でデイゲーム。結果も晴れ晴れとはいかないものでしょうか…





                  大分でコールド負け…

                  0
                    大分での横浜ベイスターズ主催試合、対福岡ソフトバンクホークス戦、2-6で7回雨天コールド負け、勝率はまた3割を切って.298と相成りました(5/28現在)。
                    あまりコメントも御座いませんが、的山選手と投手のガトームソン選手に連続HR(共に今季1号HR)を浴びると云うのはいかがなものか…パリーグはDH制なので投手は普段打席に入っていないんですがねぇ…

                    今日は雨天中止かな…

                    交流戦初勝利!

                    0
                      横浜ベイスターズ大矢監督が頭を丸刈りにして臨んだ昨日の試合は

                      9-5の大勝!

                      4点差を逆転!

                      交流戦初勝利!

                      連敗6でストップ!

                      で御座いました。勝率は.304になりました(5/26現在)。
                      初回オリックスに4点取られた時は今日もいかんかなこれはと思いましたが、打線が頑張ってくれました。3回には金城選手・村田選手のタイムリーで2点返し、5回には金城選手のソロHR・村田選手の3ランHRで逆転! 6回はまたも金城選手のタイムリーで1点追加、ダメ押しは8回の仁志選手2ランHR! 先発那須野投手が5失点ながら5回まで踏ん張り3勝目、ルーキー桑原謙投手が2イニング無失点、そして8回から寺原投手が2イニングをそれぞれ三者凡退に切って取り7セーブ目を挙げました。久しぶりの快勝でした。

                      これからもまだまだ苦しい戦いが続くと思います。

                      でもやるんだよ!

                      大分でも元気なプレイを期待しています!

                      その他野球雑感:
                      巨人ゴンザレス選手、禁止薬物使用違反で1年間試合出場停止処分、球団は契約解除方針ってのにもびっくりしましたが、千葉ロッテ小宮山投手先発ってのにもびっくりしました。

                      それにしても阪神強いなぁ…





                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM