ツアーde食らう その5

0

    大阪でライヴ当日はいつもの『天丼の店』が定休日。どうしたものかと考えた結果、天王寺の『えび頼み』に行ってみました。えび3本乗って¥409!(税抜¥390)安くて味も美味しい。あっさりとした丼汁もグー。店員さんが着ていた店名入りTシャツが欲しくなった程でした。御馳走様でした。




    去年NYで食べたもの・天丼!

    0

      ニューヨークで天丼を食らう。ヤンキースタジアムに行く事が最大の目的なれど、こちらは私の裏メインイベント。この天丼の存在は事前に調査済(何やってんだかねぇ)イーストヴィレッジの「Soba-ya Restaurant」へ参りました。店の看板は漢字でちゃんと「蕎麦屋」。そこでオーダーしましたのがこの天丼。メニューの表記は「Ten Don (Assorted Shrimp and Vegetable Tempura)」でした。スモールサイズ$11もありましたが、やはりここはレギュラーサイズ$18しかないでしょう。


      こうして見ると天婦羅がこれでもかと積載されているのがお判りでしょう。エビ×5、野菜×6と云う陣容です。お米は長粒種でしたが、香りも風味も良く素晴らしいマッチングでした。エビはぷりっぷりで美味しかったですが、さすがに5本もあるとちょっと飽きました。野菜の天婦羅はナスが油を吸い過ぎてベチャベチャ、レンコンがあまりにも土臭かったですが、アスパラガスはみずみずしく最高に美味しかったです。丼汁は辛過ぎず甘過ぎず、軽やかでグッド。別添えになっているのも良心的。総合的にとても満足度が高い天丼で御座いました。


      結構なボリュームでしたが、前日のソウルフードに比べたら楽勝の完食でした。この店のメインメニューの蕎麦も美味しくボリュームもたっぷり。蕎麦汁も軽やかで美味しかったです。日本のあの店やこの店の人はここで修行し直した方が良いかと思います。世界の涯ならぬニューヨークで天丼を食らう馬鹿ここにあり、で御座いました。





      2008年初天丼

      0

        今年初天丼は赤坂『天茂』の天丼、千三百円也。御馳走様でした。今年も天丼食らいます。




        ツアーde天丼・その17補足編

        0

          ツアー序盤の名古屋で天丼を食らいそびれましたので、11月末にブルーノート名古屋へ参りました時に食らってきました。金山の『てんこもり』の天丼、五百五円也。これはまたヒット! 安くて美味しくてボリュームも多過ぎず少な過ぎず。更にメニューにはかなりの数の天丼バリエーション! 洋風天丼なんてのもありました。また来てチャレンジします。百五円プラスして味噌汁を頼むと丼と同じくらい大きなお椀に入って出てくるのでびっくりします。

          ツアーde天丼はこれにて幕。また美味しい天丼を探します。




          ツアーde天丼・その16

          0

            そしてツアーファイナルの地元横浜。横浜に天丼数々あれど横綱はやはりこれ。横浜橋商店街大通り公園側入り口『豊野丼』の天丼、六百円也。がたいが大きいお兄さん達の屈強な胃袋にもずっしり応えるボリューム感(女性にはご飯の量を加減してくれます)、十分な完成度を誇りながらも味わいに進化を見せる天丼への探求心。行く度に食らう度に新しい感動のある、私の敬愛する店の天丼です。

            さあー、これで最後か、と思いきや続きます!





            ツアーde天丼・その15

            0

              ツアー遠征の最後は秋田県大館市でした。きりたんぽ鍋が美味しかったのは日記に書いて御座います。

              さて天丼。下調べしておいたお店に行ってみるとこれが何と臨時休業。こりゃ参った。私の体内天丼探知機をセンシティビティ最大に設定して起動。するとすぐ近くのホテル1Fにレストランを確認。こりゃあるぞと感じて行ってみると見事にランチメニューに天丼発見! 『レンガ亭』の天丼七百五十円也。洋食メニューも多い中、メニューのトップが天丼。しっかりした仕事がされていて満足。天丼万歳!




              ツアーde天丼・その14

              0

                札幌に行くと心はジンギスカン方面に大きく傾きます。海の幸もスープカレーも美味しいけれどやはりジンギスカン。お肉って素晴らしい。

                しかし天丼を忘れる事は御座いません! 戴きましたのは南2条西4丁目『蛯天分店』の上天丼七百五十円也。胡麻油香るちょっとレトロな店内で戴く天丼は天ぷらの揚がり具合もしっかりした丼汁のお味もグレート。海老もイカも味わいが違います。天丼メニュー豊富でお値段もお手頃。またしても名店発見。ガッツポーズ出ました。

                とか何とか云っていると明日からディナーショウの為にまた札幌です。頑張って参ります。




                ツアーde天丼・その13

                0

                  宮城県内には面白そうな天丼(大盛り系)が色々あるのですが時間的に余裕がなかった為に仙台市街部にてリサーチ。その結果ヒットしましたのがこちら。『ころも屋礼文』のえび天丼、お値段は丁度千円也。揚げ立ての天ぷらが丼上で良い具合にしんなりしていて私好み。素材の良さも味付けもバッチリ。また素晴らしき天丼に出会いました。半分位食らったところで、カウンター越しにご主人が「よろしければ」と穴子の天ぷらをサービスして下さったのも嬉しかったです。御馳走様でした。





                  ツアーde天丼・その12

                  0

                    富山はJR富山駅構内にあります『白えび亭』の白えび天丼六百三十円也。白えびの香ばしい天ぷらが沢山載っておりました。実は私、この店でこの天丼を数年前のCKBツアー中に食らっておるのですが、完全に忘れておりました。お店の前まで来て、あーここ来た事あるわーなんて急に思い出した次第です。そんな忘れちゃう位のこの天丼、ちょっと物足りなかったのでした。残念。

                    さてこのツアーde天丼の企画、見た方から色々ご意見ご感想戴きました。
                    「胸焼けする」
                    「写真が美味しそうに見えない」
                    「しつこい」

                    でもまだまだ続けます。次は仙台だ!



                    ツアーde天丼・その11

                    0

                      博多の美野島商店街は昭和の佇まいを色濃く残しております。その真ん中辺りにある食堂で天丼を戴きました。夏は自家製のアイスキャンディーが名物の『かどや』の天丼四百八十円也。ご覧の通り卵とじタイプ。思ったより醤油の味付けがしっかりしていて、店の雰囲気そのままの昭和の味で御座いました。卵とじの中にニラと筍が入っているのが個性的な逸品。名店をまた発見しました。

                      この商店街を歩いていたら、私の様な風体の者はかなり珍しいらしく、道行くおばちゃん達にガン見されました。まあスーツにテンガロンハットにウエスタンブーツじゃあしょうがないか。





                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM