粘菌 その驚くべき知性

0

    粘菌 その驚くべき知性

    中垣俊之著
    PHPサイエンスワールド新書

    「脳がなくとも、知性はある。」とのキャッチコピーに惹かれて読んでみました。世の中、脳はあっても、知性が足りない人が多いですものね。ってそう云う本ではないんですが、とにかく単細胞生物である粘菌が記憶し予測し逡巡し決断する事実から、細胞そして生命そのものが持つリズムの不思議さを我々に提示してくれます。大変に興味深い、面白い本です。ただ序盤は優しく噛み砕いた記述ながら、後半はフーリエ解析などかなり難解な言葉も出て来ますし、最終的には哲学にまで踏み込む内容になっています。じっくりと読まれる事をお薦めします。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM