東京ドームにて野球観戦

0

    東京ドームにて巨人vs広島を観戦して参りました。横浜ベイスターズまたは横浜大洋ホエールズが含まれないカードを観たのは20数年ぶりかと思います。広島の石井琢朗選手の応援と云う名目で行ったのですが、何と7番サードでスタメン出場。これ事前の打ち合わせとか一切なくて本当に偶然。あるんですねこういう事。


    試合は4時間弱の長いゲーム。11対6で巨人の勝ち。ラミレス43号を含む4打数4安打5打点とか阿部がプロ野球史上3人目となる(野村、田淵に続く)捕手で40号、それも満塁弾と華やかな部分も多かったですが、双方とも凡プレーとミスを連発でなんだかなーって感じでした。量が多いだけでバランスの悪いラーメンを食べたみたいな印象。釈然としない感じ。じゃあつまらなかったかと云えばそうでもなくて、考えさせられる事がいっぱいあって勉強になりました。例えば、広島の大島投手の交代のタイミング。ドームで観戦していた人の殆どがラミレスが打席に入る場面(ラミレス本人もそう思っていたでしょう)でと思ったのがそうでなかった。そして案の定打たれた。これがただ単に広島ベンチの迷いってだけで簡単に語れなさそうなんですね。ちょっと病巣が深いなと感じました。巨人の方では投手陣のちぐはぐさ。気持ちも技術もそうなんですが、観ていてすごくかったるい。選手は一人一人が個性的であるべきとは思いますが、ゲームを作るベンチワークやコーチングがどうなのかと感じました。なんだか久しぶりの生観戦で野球熱がちょっと上がってしまいました。すみません。



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM