Δ凌匹に稠茂

0

    食の雑誌などに頻繁に掲載されて一度行ってみたいと思っていた赤坂の『Α戮鯔れました。炒飯が特に有名。場所は結構判りづらい。


    民族の味! 楽しみです。


    まずは焼餃子を三人前。


    餃子の横にありますタレですが、これは酢に大量の黒コショウを振り入れたもの。お店のフロアのお母さんが作ってくれました。まあ取り敢えず餃子でもとオーダーしたら、これが美味い! 大ヒット! お母さん曰く「醤油つけて食べたらどんな不味い餃子でも食べられちゃうでしょ。ウチの餃子にはしっかり味をつけてあるからこのタレで充分」との事。納得です。っていうかタレつけなくてもそのままで美味い。焼き加減も皮のもちもち具合も絶妙。餃子の好みも色々ありますが、俺は好きだー!


    そしてメインの辛い麻婆丼。メニューにも辛いの文字だけ赤く載っています。看板メニューの各種炒飯(ノーマル、五目、キムチ、ドラゴン等々)をパスしてみたのは、何かピンと来たんですね。そしてそのピンは大正解。文字を赤くするほど辛くない、っていうかぜーんぜん辛くないんですが、飯上の麻婆豆腐が美味しいんです。お店で食べる麻婆豆腐ってこれでもかと塩っ辛いのが多いですが、これは塩っ辛さが攻めて来ない。挽肉と豆腐の旨味を最大限引き出すための塩なんですね。油も結構使っているはずなのに全然くどくない。食べながら口の中でくどさを捜すほど。同行者にちょっと味見をさせてもらった炒飯もそうでしたが、あっさりとしているんです。パラッとサラッとしているんです。ちょっとビックリしました。これはちょっとハマるかも。写真にはありませんが飯物に付いてくるスープの味が私にはドンピシャ! あーここにあったかーこの味はー。すっごくふつーの味なのー。ふぁんたすてぃっくー。美味しかったです! 御馳走様でした!


    東京都港区赤坂8-7-4
    11:30〜14:00 17:30〜22:00
    日曜祝日休



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM