陳健一麻婆豆腐店

0
    料理の鉄人でお馴染みの陳建一さん。
    NHKきょうの料理に出ていた時の「フライパンは裏もちゃんと洗いましょう」「どうしてですか?」「だってきたないでしょ」と云うアナウンサーとのやりとりを見て凄くファンになりました。ってこれではさっぱりわからんですか。ちなみにお父様の陳建民さん(日本での四川料理の祖)がきょうの料理に出ていたのもよく拝見していました。
    その陳建一さんが1999年に立川に麻婆豆腐専門店を開店しました。その時にdancyuに記事が載っていたのを読んだと思うのですが「この店はおこがましいお店。こっちの好みを押し付ける店だから」と仰っておられたと記憶しています。味は容赦なく辛い、痺れるとあり、体験すべく立川まで参りました。それまで麻婆豆腐と云えば丸美屋の中辛(やはりこれは美味いのですが)と云う私が、立川で受けたのはショックもショック、大ショック。辛いのはともかく、痺れは初体験。口の中が大爆発。それにも増して全体の濃厚さ、塩の主張が物凄く印象に残りました。これは凄いと思いつつ何杯もご飯をお代わりしたのも覚えております。
    あれから十余年、陳建一麻婆豆腐店はあちこちに出来て、私は先日みなとみらい店にようやく行く事が出来ました。


    ランチメニューは麻婆豆腐か担々麺か。麺にも惹かれますが、ここはやはり麻婆豆腐定食を。何となく店内を見渡してみますと、十余年前の立川店でお客が修行をするように汗だくで麻婆豆腐を食べている図は皆無。皆さん余裕で食べていらっしゃる。これはかなりマイルドになっていると推測しましたので、注文をする時に店員さんに確認で「辛いですか?」と尋ねましたら「辛いのが苦手でしたら…」と逆方向の説明を始めました。やっぱりマイルド方面ね。なので「あ、苦手じゃないんです。逆に辛口にして下さい」とオーダー致しました。


    濃厚です。塩の主張がしっかりしています。おーこれだこれだと思いつつも、辛さ痺れはやはりマイルドです。卓上の山椒をかけると痺れは少し増しますが、十余年前のあの爆発的な感じは薄れています。でもこれはこれで大変に美味しい。御飯を二杯までに抑えるのが一苦労。大満足でした。今度は超辛口って頼んでみよう。御馳走様でした。

    陳建一 麻婆豆腐店 みなとみらい店
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ1F
    11:00〜22:00(ランチタイム〜15:00)
    ほぼ無休



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM