復刊! 料理の四面体

1
本屋さんであてもなく本を物色中、平積みになっていたこの本を発見。


料理の四面体
玉村豊男著
中公文庫

(2010年2月25日初版)

この本を最初に読んだのは多分二十数年前。父親が持っていた文春文庫版(解説は伊丹十三さんでしたね)。読んでみたら予想以上に面白くあっという間に読破したのを覚えています。私の食や料理に対する特別な興味を決定づけたと云っても過言でないこの本、デグラッセもリソレもレヴィ=ストロースも心平粥もこの本で知りました。ご本人のまえがきにもありますが、この本は絶版と復刊を繰り返しておりまして入手しづらい時期も結構あったんですが、入手しやすくなりましたので是非読んでみて下さい。


関連する記事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM