カーナピーナのマトンサグのホット

0

    行ってみました、祐天寺の『カーナピーナ』。とても辛いカレーを出すので有名なお店です。この本にも勿論載っていましたし、ネットで調べても歴戦の強者達が敗退を余儀なくされた最強の辛さを誇る店だと判ります。私如きがその高みに挑戦をするなど微塵にも思っておりませんが、レギュラーメニューなら大丈夫であろうと考え(最強の辛さのカレーはメニューにはなく特注です)訪問してみた次第。
    辛さとは別にサグ(ホウレン草)カレーが食べたかったのでオーダーはサグマトン。そしてバターライス。辛さはマイルド、セミホット、ホットと選べて(特注はベリーホット!)私はホットを選びました。オーダーの際「かなり辛いですが大丈夫ですか?」と訊かれます。ちょっと不安ながらも「大丈夫です」と答えて待つ事暫し。


    念願の御対面です。サグなのに緑色でありません。一口あじわってみましたらかなり複雑なスパイシーさ。懸案の辛さはそれ程感じません。ふんふん、なかなか美味しいなー。と食べ進めると、あれ…


    凄く辛いじゃんこれ!


    この辛さはヤバいです。上下左右前後、直線曲線放物線、あらゆる方向から辛さが攻めてきます。これは堪えられるギリギリの線。努めて心を静めて早くもなく遅くもなく一定の速度で食べ続けます。食べていると辛さの中にある野菜の旨味や甘み、マトンの風味などディテイルが少しずつ判ってきます。余裕はないですが、恐れは感じません。


    何となくバターライスにしたのが正解。この優しさに随分と助けられた気がします。このカレーの辛さの厳しさは自然の組み合わせ。気品ある辛さ。化学調味料など色々入れれば丸みが出るのかも知れませんが、そうでないのがこの気品になっているのでしょう。


    完食致しました。ただ翌日に辛い物でアフターダメージ知らずの私がピティフル・ミー。アー・ユー・エクスペリエンスト? でもまた行くぜ! 美味しかったです! 御馳走様でした!

    カーナピーナ
    東京都目黒区祐天寺2-17-9
    11:45〜14:30 17:00〜22:30 土日祝日通し営業
    月曜休


    東神奈川のニュータンタンでニラ入りメチャ辛

    0

      発作的にニュータンタンのタンタンメンが食べたくなり(所謂担々麺ではないのかと云う疑問を持たれたらこちらをご覧下さい)『元祖ニュータンタンメン本舗 東神奈川店』に行って参りました。今回はニラ入りでもちろんメチャ辛。最初大して辛くないかと思っていたら途中から喉がビリビリしてきて頭から汗が半端なく流れ落ちてきました。その時の私のビジュアル(滝のような汗だくスーツ姿長髪ヒゲ)はかなりヤバ目であったと思われます。それはともかくニラ入りいいわー。満足じゃー。ここの炒飯も好きなんだがタンタンメンと一緒に平らげられる程のガッツはもうなくなってしまったなぁ←遠い目。いや、そんな弱音をはいていてはいかん。いつかお腹空かせてチャレンジする是! 美味しかったです! 御馳走様でした!

      元祖ニュータンタンメン本舗 東神奈川店
      神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-1-7
      17:00〜翌2:00(祝祭日〜翌1:00)
      水曜休


      リハーサル後に無頼漢担々麺

      0

        連日クレイジーケンバンドのリハーサルで御座いました。リハーサル終了後、スモーキーてっちゃんが私に「のっさん、昨日のブログのあえ担々麺食べたいっす」と耳打ちしましたので目黒の『蒼龍唐玉堂』に寄って行く事に致しました。ちなみに私があえ担々麺を食べたのはかなり前でして、連日の連食でない事をお断りしておきます。カレーも連食ではないですよ。そう云えば過日、他の『蒼龍唐玉堂』(支店がいくつもある)で無頼漢担々麺を食べたのですが、この通り。


        写真が暗くてすみません。唐辛子が少なかったんです。


        こうしてみると一目瞭然。やっぱり目黒店でないとあの辛さではないようです。そんな訳であえ担々麺大盛りを食べるてっちゃんの横で無頼漢担々麺に致しました。


        こうこなっくちゃねー。スープをちょっと味見したてっちゃんが「のっさんマジっすか!辛い!」と悶絶しておられました。


        大満足です。てっちゃんはあえ担々麺がお気に入りになった模様。また行きましょう。美味しかったです! 御馳走様でした!

        蒼龍唐玉堂 目黒店
        東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第一ビル1F
        11:00〜翌3:30 土日11:00〜21:30
        無休

        ☆蒼龍唐玉堂の記録☆
        無頼漢担々麺
        カスタマイズド無頼漢担々麺
        餃子も食べたよ
        赤トマト担々麺、でもやっぱり…
        またもや無頼漢担々麺
        蒼龍唐玉堂のつけ麺、そして…
        蒼龍唐玉堂のあえ担々麺


        蒼龍唐玉堂のつけ麺、そして…

        0

          よく行く目黒の『蒼龍唐玉堂』のメニューが変わっておりました。メニューの右上がそのお店のフラッグシップメニューであると云う観点から、無頼漢担々麺からつけ麺にシフトした事になります。


          担々麺軍団はこっちに来ました。漢(おとこ)肉担々麺ってなくなっちゃんたんだ。カレー担々麺も食べないうちになくなってます。


          よっしゃー、つけ麺を戴いてみましょう。


          おー、ブレた。これは麺中盛り270g。小盛り180gも大盛り360gもお値段は一緒で御座います。


          つけ汁は醤油と麻辣から選べます。私は迷わず麻辣。結構辛くて中盛りの麺もあっと云う間に食べられちゃいます。麺自体の食感も風味も良くて、つけ麺としての醍醐味をしっかり味わえます。大変に美味しかったです!


          これは後日行った時に同道の方(辛いモノがちょっと苦手)がオーダーされた鶏ゆず塩ラーメン。このお店で辛くないモノを見たのは初めてかも知れません。ちょっと味見をさせてもらったらこれも美味っ! 麺とスープのマッチングがこれまた良いんです。記憶にずっと残る味です。


          しかし! やっぱりこれだ! 無頼漢担々麺だ!
          やっぱりきたかと思った方、そのやっぱりですよ。それでね、食べる度にどんどん唐辛子が増えているような気もするんですよ。過去の写真を見てみると、うーんやっぱりそんな気がする。味の方はもう大満足です。辛さバッチリ! シビレバッチリ! スープのコクも麺の感じもバッチリです!


          やっぱり唐辛子が前より多いですね。前にも書きましたが、この辛さと格闘して食べていると、精神は沈静化して穏やかになってくるんですね。食べた後もずっと優しい気持ちで過ごしました。相変わらず美味しかったです! 御馳走様でした!

          蒼龍唐玉堂
          東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第一ビル1F
          11:00〜翌3:30 土日11:00〜21:30
          無休

          ☆担々麺の記録☆
          無頼漢担々麺
          カスタマイズド無頼漢担々麺
          餃子も食べたよ
          赤トマト担々麺、でもやっぱり…
          またもや無頼漢担々麺


          またもや無頼漢担々麺

          0

            毎度お馴染みのこのビジュアル。またもや『蒼龍唐玉堂』の無頼漢担々麺を戴きました。おや、何だか前より唐辛子多くない?


            前より辛さが容赦ないような気がしました。でも好きなんだなぁ、これが。本当に心から好き。食べた後、辛さやシビレの余韻が残っているうちに、また食べたいと思ってしまうんです。もう好きとか通り越して中毒とか依存とかそんな言葉が脳裏に浮かびます。


            写真ブレた! 美味しかったです! 御馳走様でした!

            蒼龍唐玉堂
            東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第一ビル1F
            11:00〜翌3:30 土日11:00〜21:30
            無休

            ☆担々麺の記録☆
            無頼漢担々麺
            カスタマイズド無頼漢担々麺
            餃子も食べたよ
            赤トマト担々麺、でもやっぱり…


            ニュータンタンのタンタンメン・メチャ辛

            0
              最近担々麺にハマっておる私ですが、これを忘れちゃいかん。
              それはタンタンメン。担々麺ではないんです。カタカナでタンタンメン。正確には『元祖ニュータンタンメン本舗』と云う神奈川県を中心とするチェーン店(本店は川崎市、店舗の多くは横浜市内の京浜方面。以前は横浜タンタンと云う似て非なるチェーン店もあったが今はナシ)のタンタンメン。このタンタンメンは担々麺とは全然違うものです。本当にこの辺りにしかないワンアンドオンリーのローカルフードなんです。
              内容は、挽肉、卵、ニンニク、唐辛子を中華鍋で炒めたところに鶏ガラスープを投入、ストレートの太麺と合わせて出来上がり。基本線はこんなですが、お店によって味もトッピングも他のメニュー(普通のラーメンやら炒飯とか餃子もあったりなかったりする。焼き肉が出来るお店もアリ)も違います。辛さは中辛、大辛、メチャ辛などなど注文する事が出来ます。
              先日は東神奈川店にてタンタンメン・メチャ辛を戴きました。


              ヴィジュアルは結構凄いですが、北極に比べたら辛さは半分以下と云った感じ。まあ北極が特別に辛過ぎですが。今までは大辛で食べる事が多かったですが、何だかメチャ辛の方がタンタンメンと云うものの魅力や奥深さをより一層感じられる気がしますね。今の自分がレッドホットジャンキーだからかも知れませんが、メチャ辛おすすめです。美味しかったー。御馳走様でした。

              元祖ニュータンタンメン本舗 東神奈川店
              神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-1-7
              17:00〜翌2:00(祝祭日〜翌1:00)
              水曜休


              赤トマト担々麺、でもやっぱり…

              0
                担々麺ブーム継続中。『蒼龍唐玉堂 目黒店』にまた行って、今度は赤トマト担々麺ってのを食べてみました。


                こちら辛さは穏やかですが、ニンニクがバッチリ利いていてイタリアンっぽい味わいになっております。これは意表を突かれましたが、文句なく美味しい! でもやっぱり…


                やっぱりまた無頼漢担々麺を食らうんだよな。もう担々麺ブームと云うよりは無頼漢担々麺ブームに近いんだよな。辛さも痺れも申し分なし。麺も良いんだな。バランス感がしっかりしていて本当に大好きなんです。


                ああー美味しかったです。御馳走様でした。

                蒼龍唐玉堂
                東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第一ビル1F
                11:00〜翌3:30 土日11:00〜21:30
                無休

                ☆担々麺の記録☆
                無頼漢担々麺
                カスタマイズド無頼漢担々麺
                餃子も食べたよ


                カスタマイズド無頼漢担々麺

                0
                  わかっちゃいるけどやめられない。何をわかっているのかわかりませんが(なんのこっちゃ)やめられない『蒼龍唐玉堂』の無頼漢担々麺で御座います。(過去の食遍歴はこちら
                  さてメニューの右端を見ると追加トッピングが載っておりまして、その中に豚バラとあります。これは漢肉担々麺に載っている豚バラの炒めたやつです。これを無頼漢担々麺にトッピングしたら美味かろうと思いオーダーしてみました。


                  カスタマイズド無頼漢担々麺です。これまたビジュアル凄いな。食らってみたら想像に違わず美味しい! めっちゃ美味しい! しかし食べ進めるうちに何かが物足りない。それは辛さ。トッピングの分だけあの途轍もない辛さが分散してしまい非常に食べやすくなってしまっておったのです。あちらを立てればこちらが立たず。辛さと痺れを堪能するのであればカスタマイズしない方が良いのだと教訓を得ました。


                  食後の丼の中は相変わらず凄い。御馳走様でした。

                  蒼龍唐玉堂
                  東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第一ビル1F
                  11:00〜翌3:30 土日11:00〜21:30
                  無休


                  中本の北極ラーメン

                  0
                    このところ蒼龍唐玉堂』の無頼漢担々麺にハマっているとSHIBUYA-FMの東君に話をしたら、「蒙古タンメン中本の北極ラーメンはどうですか?」と云われました。『蒙古タンメン中本 目黒店』には何度か行った事があって、看板メニューの蒙古タンメン(味噌タンメンに辛めの麻婆豆腐が載っている)は何度も食べた事があります。そして北極。うん、知ってはいましたが食べた事はありませんでした。Googleで検索して北極の体験談を読んでみますとかなりヤバそうです。しかしこれは何かの啓示であると考え(多分違うけど)試練を求めて行ってみました。


                    とくとご覧あれ。これが

                    北極ラーメンだ。

                    お味は見た目の通り。ストレート剛速球で辛い。麺を啜る毎にスープを口にする毎に辛さが口内に擦過傷を作っていくのではと思うくらい、辛い。辛いと云うかもう痛い。それでも辛さの向こうにスープのベーシックの豊かな味わいが垣間見えるので箸が止まらない。無頼漢担々麺とは方向性が全然違う辛さ、そして美味しさ。注意点は共通で呼吸。急いで食べて咳き込んだりすると喉や鼻に多大なダメージを負いますのでこれは要注意! 呼吸は小さくゆっくり慌てずに。食べ進めると麺ももやしもかなりのヴォリュームある事に気が付きます。かなりの時間この強者の一杯と対峙しなければなりません。半分も食べないうちに体中から吹き出る汗、汗、そして汗。40歳代後半の私にはかなり強烈な試練です。残念ながらスープを飲みきる事は断念しました。辛いのが本当に好きでかなり経験もある方のみにお勧めします。
                    とは云え店内には北極を食べている若い女性もおられました。すげーなー。カッチョイイなー。御馳走様でしたー。

                    蒙古タンメン 中本 目黒店
                    東京都品川区上大崎2-13-45 トラストリンク第3ビル1F
                    平日11:00〜24:00 土日曜10:00〜24:00
                    無休


                    無頼漢担々麺

                    0
                      辛いものが食べたくなる事があります。それもかなり辛いやつ。
                      世の中に辛いもの色々ある中で私が今ハマっているのは担々麺。
                      良く参りますのは目黒の『蒼龍唐玉堂』です。
                      ここのお店では色々な担々麺を食べさせてくれます。

                      中でもよく食べるのがこの漢(おとこ)肉担々麺。見るからに辛そうですし実際かなーり辛いのですが、スープにしっかりとしたコクがあって大変に美味しいです。挽肉に薄切り肉の炒めとバラ肉の塊も入っていて肉天国。大満足の一杯です。



                      他に紅担々麺、黒胡麻担々麺、白胡麻担々麺を食べてみました。どれも美味しかったです。
                      さて改めてメニューを見ると担々麺以外にも餃子や鶏の唐揚げ(これも美味しい)や辛くない麺も色々あってバラエティー豊富なんですが、その筆頭にありますのが

                      日本一のしびれる辛さ
                      無頼漢担々麺

                      (ぶらいかんたんたんめん)

                      と云うもので御座います。このお店を訪れる度に気になって気になっていましたが、先日遂に頼んでみました。お店の方に「ものすごく辛いですけど大丈夫ですか?」と訊かれます。私は辛いのはかなり平気な方なので「大丈夫です」と応えます。そして出て参りましたのがこちら。

                      瞠目致しました。想像以上のビジュアルで御座います。
                      最上部に見えますのは挽肉と大量の唐辛子とクラッシュドピーナッツ。とにかく唐辛子オンパレード。恐る恐るスープを一口啜ってみますと唐辛子の辛さだけでなく山椒の痺れも容赦なく押し寄せます。麺にもスープがバッチリ絡んで逃げ場はありません。口の中はカーッと来るのとビリビリビリーと痺れるのとでヘヴィーメタル状態なんですが、気持ち的には逆に穏やかに沈静化の方向に向かいます。私はどこかおかしいのでしょうか。
                      あと注意点としては食べながら呼吸に気をつけていないと物凄くむせます。一度むせてしまうとダメージ大。喉とか鼻とか痛いです。
                      辛いだけだったらもっと金属的劇薬的に辛い食べ物は他にあります。でもそう云うのはもう美味しく食べられるレベルのものでない場合が多いです。この無頼漢担々麺は美味しく食べられて物凄く辛いもののピーク、ある意味で世界の涯の食べ物かと存じます。
                      この辛さに身も心も委ねておりますと、辛さ自体が豊かな風味を持っている事に気が付きます。イージーではありませんでしたが無事完食。さすがに唐辛子は食べられません。

                      どれだけ唐辛子が入っていたかとくとご覧あれ。何かをやり遂げたと云う達成感めいたものを感じます。これはクセになりますよ。軽くガッツポーズにて御馳走様でした。

                      蒼龍唐玉堂
                      東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第一ビル1F
                      11:00〜翌3:30 土日11:00〜21:30
                      無休


                      1

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM